UA-137358912-2
top of page

​抗ウイルス・抗菌フィルム

細菌の増殖を低減し健康と安心に貢献。
細菌増殖を従来フィルム比で100分の1以下に低減し、
菌から人を守る安心・安全な抗菌フィルムを使用。

手指衛生
個人衛生

新型コロナウイルス対策、インフルエンザ対策に最適!

 

手で触れる部分を抗菌仕様に変えることができます。

抗ウイルス・抗菌フィルムを施工することにより、感染の要因となる手が触れる場所を抗菌仕様に変えることが可能になります。

ドアノブ、手すり、スイッチ類 、受話器などの抗菌対策 、コロナ対策、インフルエンザ対策に最適です。

窓ガラス専用タイプもあり、ウイルスを付着させにくく室内を安全な環境に整えることができます。

​ご相談、お見積り、現地調査は無料です。お気軽にお問合せください。

​導入参考例

病院の廊下
幼稚園教室
スパ施設

・病院、クリニック
・保育園、幼稚園、学童施設
・ホテル、旅館、宿泊施設
・高齢者施設、老人ホーム、介護施設、デイサービス
​・事務所、会議室
・飲食店、店舗​
・健康を促進される方など

プライベートプール付ルーム
近代的なオフィス
オフィスのテーブルスペース
岡山の窓フィルム施工イーズウェイでは、
抗ウイルス加工・抗菌加工が施された、これまでになかったガラスフィルムの施工を行うこととなりました。
 
今後の社会を支えるためにお役立ちできればと思っています。
 
人の出入りが多い場所、利用者の多い施設など、お客様、ご利用者や従業員様に安心して使用いただける環境を創出することが可能となります。

ウイルス対策、防菌対策としてシビアな感情に応える取り組みをお手伝いいたします。

食中毒を防ぐためにも有効です。
 
建物のつくりや動線を考慮のうえご検討いただくことをお勧めします。

​製品概要

この製品は『抗ウイルス・抗菌』という、従来の建物用窓ガラスフィルムにはなかった機能を有しています。
 
「RIKEGUARD® FILM(リケガードフィルム)」の「RIVEX®(リベックス)」グレードは、抗ウイルス・抗菌性および安全性を認証するSIAAマークを取得した世界で初めてのウィンドウフィルムです。
 
SIAAマークの取得には、抗ウイルス・抗菌処理を施していない従来製品と比較して、菌の増殖割合が100分の1以下でなければならないなど厳しい規格を満たすことが必要となります。

当社独自の配合技術で抗菌剤を混ぜ込み、細菌の増殖割合を従来品比で100分の1以下にまで低減。

本製品を使用することで、ウィンドウ表面にSIAAマークの貼り付けが可能になります。

地震や台風などによるガラス飛散を防ぐ飛散防止機能や、99%以上の紫外線を遮断するUVカット機能も保有。

さらに、高透明かつ傷に強いハードコート付きで、貼り付け後も建物や製品の外観を損ないません。

病院や介護施設、食品ケースなどのほか、携帯端末の表面やタッチパネル製品など、人が触れるさまざまな場所でご活用いただけます。

※抗ウイルス・抗菌性能は、すべての細菌・ウイルスに対して検証がなされたものではありません。(提供元リケンテクノス株式会社)

<KV210資料に関して>

上記の製品画像やその他コンテンツの著作権につきましては、
有限会社タクミおよびリケンテクノス株式会社、ピクスタ株式会社に帰属します。
無断転用・無断転載は用途を問わず固く禁じます。

©Takumi Co., Ltd. / ©RIKEN TECHNOS CORP, ALL Rights Reserved / 2006-2020 © PIXTA Inc. All Rights Reserved.

●薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)
の関係上、特定ウイルス名を表記する事ができません。
●RIKEGUARD® RIVEX®はリケンテクノス株式会社は登録商標です。

【ご使用上の注意事項】

①RIKEGUARDⓇ表面に水滴がついた場合は、よく拭き取ってくいださい。残っていると水道水のカルキ跡などが残る場合があります。

②RIKEGUARDⓇに汚れなどがついた場合は、柔らかい生地で軽く拭き取ってください、その際、除光液・ベンジン・シンナー・漂白剤などの溶剤、また研磨剤は使用しないでください。病院設備などの消毒に使用されている次亜塩素酸水は使用しないでください。変色する恐れがあります。

③RIKEGUARDⓇの汚れがひどい場合には、柔らかい生地に水と家庭用石鹸をしみこませ、表面をやさしく拭き取った後、きれいな柔らかい生地で拭いて乾燥させてください。また、アルコールを使用する場合、一般的に手などの消毒に使用されているエタノールをしみこませた柔らかい生地で拭き取った後、乾いた柔らかい生地で拭き取り乾燥させてください。その他のアルコールを使用すると変色する恐れがあります。

【製品に関する注意事項】

① 抗ウイルスについて

「無機抗ウイルス剤・練り込み・表面層:JP00612310A0003R」

「SIAAマークは、ISO21702法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。」

「本製品は医薬品ではございません。」

「すべてのウイルスを不活性にするものではございません。」

「SIAAの安全基準をクリアした抗ウイルス材料を使用しています。」

「SIAAの安全性基準に適合しています。」

「抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。」

 

② 抗菌について

「無機抗菌剤・練り込み・表面層:JP0122310A00040」

「SIAAマークは、ISO22196法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。」

「本製品は医薬品ではございません。」

「すべてのウイルスを不活性にするものではございません。」

「SIAAの安全基準をクリアした抗ウイルス材料を使用しています。」

SIAAマークとは?

抗菌 抗ウイルスマーク

抗菌製品技術協議会が制定した抗菌のシンボルマークです。
次の3つの基準を満たした製品 にSIAAマークが表示されます。

〈SIAAマークの3つの安心>
●抗菌性・・・抗菌加工されていない製品と比較し、最近の増殖割合が100分の1以下であり、耐久性試験後も抗菌効果が確認されること。
抗菌性は国際標準ISO22196に準じて行われた試験の結果に基づいて判定されます。

​●安全性・・・抗菌製品技術協議会が独自に決めた安全性基準をみたしていること。

●適正な表示・・・抗菌剤の種類、加工部位を明示していること。

​〈SIAAマークは、経済産業省の「抗菌加工製品ガイドライン」、JIS日本工業規格の基準、抗菌製品技術協議会の「自主基準」の全てに適合していることを意味しています。〉

抗菌加工されていない製品の表面と比較し、細菌の増殖割合が百分の一以下であり、耐久性試験後も抗菌効果が確認されること。抗菌性は国際標準ISO22196に準じて行われた試験の結果にもとづいて判定されます。
bottom of page